・野田タカノ(下野新聞・栃木県歴史人物辞典)    ・昌蹟翁碑    ・現在の荒神橋  ・荒神橋安産地蔵尊  ・安産地蔵尊再建(渡辺武雄先生)
当院の名称荒神橋は和泉村(現在の日光市和泉付近)出身の吉原昌蹟が吉沢荒神橋に漢方医院及び和漢学校を開業したことにはじまり、
その子孫の野田タカノが住吉町(今の仲町)に荒神橋産院を開業、当歯科院長野田正和の母に当たる幸子の代まで受け継がれてきた
屋号にちなんだものであります。
<< 荒神橋のだ歯科医院紹介へ戻る